ADI.Gのクラウドサービス

ADI.Gのクラウドサービスは、マネジメントクラウドをハブとしてあらゆるシステムとつながります。LINEやfreeeなど、クラウドで様々なサービスを提供するパートナーに加えて、デジタルX線のシステムのように、院内でネットワークを築いている他のシステムとの連動も実現しています。

診療データ、会計データ、患者さんやスタッフの行動データなど、蓄積されたビッグデータをAIにより活用して、クリニックのワークフローのオートメーション化と、経営のオートパイロット化を目指します。

btn1

コミュニケーション

患者さんが最も使いやすいツール「LINE」の診察券です。
いつでも予約や変更ができることで患者さんの時間を無駄にせず、中断などの機会損失を減らします。
24時間対応の予約、様々な手段での情報配信など、「来院されていない方へのサービス」を確立します。

btn2

マネジメント

あらゆるシステムをつなぐことで、クリニックの状態を瞬時に把握することができます。集積されたデータの分析や、タイムマネジメントの把握により、経営改善のための行動を明確にし、増収増患につなげます。

btn3

カルテ

簡単であること、しかし、診療報酬請求に対して高い信頼性を保つこと。慣れないスタッフの方のために、薬剤登録など、たまにしか使わない機能はコンシェルジュセンターが代行入力するなど、クラウドならではのサービスでスタッフの皆さまの日常をサポートします。

btn4

フリー

レセコンデータのクラウド連携や、取引データ取り込みの効率化などにより、クリニックのキャッシュフローをリアルタイムで把握し、分析することにより、素早い経営判断が可能になります。

「クラウドサービス」を選ぶ理由

従来のようにパソコンや携帯端末にデータやソフトウェアを保存するのではなく、必要に応じてインターネット上のサーバーを利用するサービスをクラウドサービスと呼びます。

万が一パソコンが故障してもデータやソフトウェアに影響はありませんので、別のパソコンで同じ作業をすぐに再開する、といったことが可能です。

GmailやYahooメールなどのWebメールもクラウドサービスの一種です。皆様も意識せずに様々なクラウドサービスを利用しています。

cback0

Why the cloud?

インターネットサービスを「どのように使うか」という観点で、ICT(通信技術を使ったコミュニケーション)が重要視されてきています。弊社は、すべてのクラウド製品で医院様と患者様の一元管理とコミュニケーションシステムをご提案することが可能なクラウドを基盤にシステム開発を進めています。
cback1

Our Mission

“すべてのサービスを繋ぐことで、クリニックのワークフローをオートメーション化し、より品質の高いサービスをお客様に提供できるクリニック環境を創造します”

ADI.Gクラウドサービスの4つのメリット

メリット①
常に最新のソフトウェアを利用可能
メリット①

クラウドは、製品という考え方ではなくサービスですので、常に最新のソフトウェ
アを使っていただくことができます。

メリット②
ハードウェアの拡張・保守

 

メリット②

クラウドでは、ご自分でハードウェアの拡張や保守の必要はありません。

メリット③
メンテナンスの時短化
メリット③

クラウドではクリニックにサーバを置きませんので、メンテナンスのためにサービススタッフが伺う必要がありません。

メリット④
充実のサポート
メリット④

弊社のお客様のサポートの窓口、コンシェルジュセンターでは、使い方がわからない場合に電話サポートでお待たせせず、許可をいただいてからスタッフが操作をお手助けするサービスを行っております。

よくあるご質問

クラウドサービスとはなんですか?
データを医院様のパソコンではなくインターネット上に保存する使い方、サービスになります。
医院様、ご自宅、出張先などさまざまな環境のパソコンからアプリケーションを使用してデータを使用します

個人情報を外部サーバーで管理しても問題にはならないのですか?
はい。大丈夫です
診療録等の保存場所に関しても厚生労働省の平成14年3月の通知により、一定の基準の下では、作成した医療機関等以外の
場所に置ける保存(外部保存)が認められています。

クラウドサービスのメリットはなんですか?
医院様でご用意頂きましたネット回線、パソコン、プリンタ等を使用頂けますので導入コストはアプリケーション使用権のみ
ですので導入コストを抑えて頂くことが可能です

月々の保守料はかかるのですか?
使用権に対する契約になりますので月々の保守料は発生しません。

カルテの確認や入力を自宅から行うことは可能ですか?
カルテクラウドは、インターネット接続が可能な環境さえあれば、自宅からでも院内と同じ画面を、自由に閲覧・操作いただけます。

データのセキュリティが心配です。データの流出などは起こらないのでしょうか?
ご心配いりません
総務省事業認可が必要な通信路保有の電機通信事業社として、極めて堅牢なデータセンターで管理されております。高度なセキュリティにより「安心・安全」にご使用いただけます。また、データセンターでは、サーバー上の24時間体制の監視運用に加え、カード認証による入退室管理や監視カメラでの24時間常時チェックを行うなど、高度な運用セキュリティ体制を備えております。

災害が起こってもデータは大丈夫でしょうか?
ご心配いりません
「耐震性」「火災対策」「対雷対策」「電源対策」等を施した堅牢なデータセンターでの運用により、各種防災対策に万全を期しております。複数のデータセンターでのバックアップ体制もございますので、安心してご使用いただけます。

使用するパソコンにセキュリティ対策は必要でしょうか?
一般に販売されていますウイルス対策ソフトの導入をお願いしております。

契約期間はどうなりますか?
5年・6年からご選択いただきます。

契約方法どうなりますか?
使用権のリース契約(プログラムプロダクトリース)、又は使用権の現金一括販売となります。
使用権に関する契約のためリース契約の場合でも再リースはできません。

契約途中でライセンスの追加を行う事はできますか?その際のお支払いはどうなりますか?
はい可能です。
契約更新月までの残月数×追加ランセンス数×月額単価で一括ご請求させて頂きます。

契約途中でオプションの追加は可能ですか?その際のお支払いはどうなりますか?
はい可能です。
ご契約途中で、年間一括ご契約の場合、契約更新月前までの残月数×月額単価でご請求させて頂きます。

使用にあたって医院で準備するものはなんですか?
インターネット回線及びコンピューター等のハードウェア類一式が必要です。
詳細は営業担当にお尋ねください。

インターネット環境は特別なものが必要ですか?
FTTH(光アクセス回線)・CATV(ケーブルテレビ)のいずれかの回線でご使用可能です。
(注)CATV(ケーブルテレビ)回線では、レセプトオンライン請求はできませんのでご注意ください。。

パソコンの仕様に制限はありますか?
別途ハードウェア仕様書にてご案内いたします。弊社営業担当までお問合せください。

使用するパソコンで歯科システム以外のソフトを使用しても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。レセコン専用としてご使用頂く必要はございません。

他社のレセコンを使ってますが、患者データ(1号カルテ)の移行は可能ですか?
現在ご使用のレセコンより患者データを抽出して頂ければ、データの取り込みは可能です。詳しくは弊社担当者にお問い合わせ下さい。

他社のレセコンを使ってますが、診療データ(2号カルテ)の移行は可能ですか?
現在お使いの機種を拝見させて頂きます。データ移行が可能かお調べいたします。詳しくは弊社担当者にお問い合わせ下さい。

保険改定の対応はどうなっていますか?
バックアップのデータセンターで一括処理を行うため、保険改定時のユーザー様でのバージョンアップ作業は一切不要です。

電話サポート、メールサポート、LINEによるサポートはありますか?
はい、弊社コンシェルジュセンターにて承っております。お急ぎのご用件の際は、お電話にてお問合せください。
システム、医院様環境等すべてにおいてリモートメンテナンスサポートが可能になっております。使用者を待たせないサポートをご利用頂けます。

本社コンシェルジュセンター
電 話:076-251-0115(代表)
メール:concierge1@adig.jp

大阪コンシェルジュセンター
電 話:06-6946-8505(代表)
メール:concierge2@adig.jp

サポート対応時間を教えてください。
対応時間は以下のとおりとなります。
・月曜から金曜日の午前9時から午後6時まで
・月の末日から翌月9日までは午前9時から午後7時まで
・毎月5日から10日のオンライン請求期間の土曜日は午前9時から午後5時まで
※営業日はこちらのページでご確認ください。

デンタルクリニックの効率化について、私たちにご相談ください。